研究紹介

○ 教育施設等を含む地域施設の整備や使われ方に関する研究

○ 高齢者福祉施設の整備や使われ方に関する研究

○ 卒業設計(課題設計が優秀な学部4年生は選択可)

● 2018年度の主な修士論文、卒業論文テーマ
・瀬戸内海の島嶼地域における医療・高齢者福祉施設の整備状況
・奥出雲町仁多・横田地域における公共公益施設の整備状況
・松江市内の学童保育における整備状況と活動内容
・県立美術館のライフサイクルコスト
・山陰地方における民家転用型の高齢者通所介護施設の整備状況

最近のトピック

2019.7.10
2019年3月に本研究室を卒業した学生が、2019年度日本建築学会「優秀卒業論文賞」を受賞しました。
2019.7.3
地元建設会社との協働住宅提案プロジェクトでのワークショップ形式でのアイデア出しの様子です。会場は建設会社本社会議室。
2019.6.5
演習(ほぼ研究室活動)の一環として、地元建設会社との協働住宅提案プロジェクトがスタートしました。まずは施工中の住宅見学から。
2019.3.22
建築計画研究室の1期・卒研生8名が無事卒業しました。社会人、院生としての活躍を期待しています!
2019.3.8
夢ナビ講義のサイトに研究者紹介ページが掲載されました。
2019.3.3
日本建築学会中国支部研究発表会(山口県宇部市)研究室の修士学生は中国支部で毎年発表します。

2019.2.24-3.3
研究室の修士学生3名がタイの建設会社で海外インターンシップを経験し、無事帰国しました。