計画プロジェクト

島根大学医学部附属病院「小児科病棟処置室・外来処置室リニューアル」への壁面デザイン協力など(2019年度-2022年度,2022年5月竣工)
医学部においてクラウドファンディング達成(2022.3.31募集終了)
出雲市鳶巣地区「空き家対策の担い手強化・連携事業」国土交通省採択事業、島根県・出雲市・島根県立大学出雲キャンパスなどとの協働プロジェクト「とびっこハウス」(2020年度 設計ワークショップなど実施 – 2021年度 改修工事,2022.2竣工)
島根大学医学部附属病院「周産期センターリニューアル」への壁面デザイン協力など(2020年度)2021.3竣工
医学部においてクラウドファンディング達成(2021.1.29募集終了)
島根大学教育学部附属幼稚園「園庭ツリーハウスとベンチ」デザインと施工参加(2019年度)
島根大学教育学部附属幼稚園「木音の部屋」インテリアデザイン(2018年度)(島根大 小林研と協働)
島根県出雲市平田商工会議所「平田未来ビジョン」策定支援(2018年度)(大阪市立大 中野研と協働)

研究紹介(専門:建築計画)

○ 教育施設等を含む地域施設の整備や使われ方に関する研究

○ 高齢者福祉・子ども関連施設の整備や使われ方に関する研究

○ 山陰両県内の市町村における公共公益施設の整備状況に関する研究

○ 卒業設計(課題設計が優秀な学部4年生は選択可)

● 近年の主な修士論文、卒業論文テーマ
・瀬戸内海の島嶼地域における医療・高齢者福祉施設の整備状況
・島根県奥出雲町・雲南市、鳥取県日南町の公共公益施設の整備状況
 - 中山間/山間地域における持続可能な集落計画に向けて –
・学童保育施設の整備状況と活動内容
・県立美術館などの修繕内容、ライフサイクルコスト
・民家転用型の高齢者通所介護施設の整備状況
・空き家空き地を防止するための同居近居の住まい方/工夫点

○ SDGsとの関連

スタッフ

所属学生(2023年度)
  修士2年生4名、修士1年生3名、
  学部4年生10名 (内、細田G8名+三島G2名)
  学部3年生12名 (内、細田G8名+三島G4名)

助教 三島 幸子
  博士(工学)
  研究業績(researchmap)
  連絡先(学科HP)

教授 細田 智久
  博士(工学)・一級建築士 
  夢ナビ講義(外部リンク)
  研究業績(researchmap)
  連絡先(学科HP)

最近のトピックス

2023.12.25
研究室の大学院生(M2)の2名が一級建築士に合格しました。島根大学の在学生では初の快挙です。
2023.9.9
医学部附属病院との協働で世界小児がん啓発キャンペーン「ゴールドセプテンバーキャンペーン」に協力しています。9/9松江城ライトアップには学生たちがデザインしたお揃いのTシャツを着て参加します。
2023.5.8
2019年度にデザイン・建設に携わった附属幼稚園の園庭ツリーハウスの再塗装を、工務店の方の指導の元、研究室メンバーが行いました。

2023.3
本研究室の修士1年生の髙橋さんと曽根さんがそれぞれ、2022年度日本建築学会中国支部研究発表会(2023.3.5広島大学開催)において、「若手優秀発表賞」を受賞しました。
学生発表者の上位15%以内に授与されるものです。
研究室の修士学生は中国支部で毎年発表します。
2023.2.10
島根県と島根大学医学部附属病院による「島根県医療的ケア児支援センター」の開設に伴い、ホームページなどに使用されるロゴマーク等を研究室3年ゼミ生がデザインしました。
2022.11.8
研究室で協力してきた出雲市鳶巣地区の学生シェアハウス「とびっこハウス」がウッドデザイン賞を受賞しました。
2022.9.9
島根大学医学部附属病院/島根県/松江市などとの協働活動として、「世界小児がん啓発キャンペーン・ゴールドライトアップ」に参加し、松江城を金色にライトアップしました。研究室学生がのぼり旗・スタッフTシャツのデザインを担当しました。出雲大社でも行われました。
2022.5.29
島根大学医学部附属病院の小児科病棟処置室の内装改修が完成しました。学部4年水野さんがデザイン画を描いたものです。
2022.5.29
島根大学医学部附属病院の小児科外来処置室の内装改修が完成しました。学部4年森村さんがデザイン画を描いたものです。
2022.3.26
松江市リノベーションまちづくりガイドライン検討委員会(細田が参加)の最終報告会の様子がオンライン上で公開されています。
2022.3
本研究室の修士1年生の稻井さんが、2021年度日本建築学会中国支部研究発表会(2022.3.6オンライン開催)において、「若手優秀発表賞」を受賞しました。
学生発表者の上位10%以内の狭き門でした。
研究室の修士学生は中国支部で毎年発表します。
2022.2.24
研究室で空き家の片付け、改修設計提案、ワークショップ、施工作業、合板家具づくりに協力した「とびっこハウス」が竣工しました(山陰中央新報2022.2.24記事掲載)。
2022.2
国立大学55工学系学部ホームページの「なんでも探検隊」に研究室紹介が掲載されました。
2021.12
出雲市内の古民家を県立大生シェアハウスに改修するための工事作業に研究室で参加しています。写真は断熱材の取り付けの様子です。
2021.12
県立大生シェアハウス用の合板家具を、研究室学生がデザイン/作成中です。
2021.7
マイナビ進学において研究室紹介が掲載されました。
2021.6
本研究室の学部4年生の曽根さんの島根大学医学部附属病院での新生児集中治療室NICUまわり壁面デザインについて、2021年7月の島根大学広報誌での特集記事として掲載されました。
2021.4
本研究室の学部4年生の曽根さん・永井さんが、鳥取県日南町主催「旧木下家住宅の活用に向けた事業提案コンペ」の学生部門において、最優秀賞を受賞しました。全国から応募のあった17作品の中での栄冠でした。
2021.3
本研究室の修士1年生の廣江くんが、2020年度日本建築学会中国支部研究発表会(2021.3.7オンライン開催)において、「若手優秀発表賞」を受賞しました。
学生発表者の上位15%以内の狭き門です。
研究室の修士学生は中国支部で毎年発表します。
2021.3
研究室でデザイン原画作成を行った、島根大学医学部附属病院の新生児集中治療室NICUまわりの壁面デザインが竣工しました(山陰中央新報2021.3.17記事掲載)。
2020.12
研究室、県立大生や地元の方々と一緒にシェアハウスの改修・活用計画を考えるワークショップを実施しました。
2020.10
本研究室の修士1年生の岡野くんの学部4年生時の卒業設計における活躍が、2020年10月の島根大学広報誌の特集記事として掲載されました。
2020.3.9
研究室の学部4年生の卒業設計が、せんだいデザインリーグ2020卒業設計日本一決定戦:代替企画で「日本一」に輝きました!(中国地方の大学で初の栄冠)
2019.10.25
研究室で協力してきた島根大学教育学部附属幼稚園での「木音(もね)の部屋プロジェクト」がウッドデザイン賞に入賞しました。
2019.10.3
山陰中央新報に研究室がデザインと施工作業に参加したツリーハウスの記事が掲載されました。
2019.9.9
地元建設会社との協働住宅提案プロジェクトの3案をまとめました。出雲市内の実際の売地への提案です。
2019.8.19
ツリーハウスの木組み作業を行いました。
2019.7.31
山陰中央新報に研究室の取り組みが紹介されました。
2019.7.10
2019年3月に本研究室を卒業した学生が、2019年度日本建築学会「優秀卒業論文賞」を受賞しました。